コラム・前原利夫,教会報「飛脚」

「なぜなら、この朽ちるものは必ず朽ちないものを着、この死ぬものは必ず死なないものを着るからである。」第一コリント15:53

人々はイエスが死から復活された事を信じる事が出来ません。死から甦ることは不可能と考えるのですね。自 ...

コラム・前原利夫,教会報「飛脚」

飛脚2月号で「プールサイドの錯覚」 と題して、錯覚、早とちりはよく聞かない、よく見ない、よく観察しない姿勢から発生すると経験を語りました。

よく聞く、よく見ることは言うまでもなく大切です。イエス様は神の国の譬え話を締め括る ...

コラム・前原利夫,教会報「飛脚」

「人はすべて、聞くに早く、語るにおそく、怒るにおそくあるべきである。」(ヤコブ1:19)

プールのリハビリは浮力がつき、治療に効果的です。ランド・リハビリ(地上)で持ち上げにくい脚、腕をプールの中では比較的楽に動かすことが ...

コラム・前原利夫,教会報「飛脚」

奉仕の業は自らを整える!エペソ人への手紙 「それは、聖徒たちをととのえて、奉仕のわざをさせ、キリストのからだを建てさせ、、、」

「エクレシア」「教会」:

このみ言葉の中に教会という言葉はありませんが、”キリストのからだ」 が ...

コラム・前原利夫,教会報「飛脚」,未分類

クリスマスおめでとうございます!

多くの方が「嬰児福音」(Infant Gospel) の ストリーを読み、聞いていますが、その言葉、意味をあまり説かれてないと思います。この意味はキリストの幼児時に、誕生告知も含めて既に”人類への福音” ...

コラム・前原利夫,教会報「飛脚」

「わがたましいよ、主をほめよ。そのすべてのめぐみを心にとめよ。」 詩篇103:2

数年前に、私達はボストンから40 マイルほど南東に下り、Plymouth、プリマスという町の見学に行きました。そこは歴史がそのまま残された町 ...

コラム・前原利夫,教会報「飛脚」

・・罪人がひとりでも悔い改めるなら、神の御使たちの前で喜びがあるであろう。ルカ福音書15:10

ルカ福音書の15章は神の素晴らしい救いのイラストです。有名な失われた一匹の羊の発見、失われた銀貨1枚の発見、そしてあの放蕩息子 ...

コラム・前原利夫,教会報「飛脚」

私達は毎年9月第二礼拝をGVIC創立記念日、Founder’s Day として祝います。今年は9月8日に当たり、25周年になります。既報のように、記念礼拝の後に、感謝コンサートを開きます。創立記念日は神様の祝福に感謝し、誉 ...

コラム・前原利夫

「あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ、、、」 伝道の書12:1

 

若者向け礼拝プログラムの工夫

私達の教会の急務は若者向けの具体的な伝道です。”出て行く” アウトリーチという大切な伝道の原則がありますが、先ず ...

コラム・前原利夫,教会報「飛脚」

「・・・それは金で重さ一タラントであった。宝石がはめてあり、それをダビデの頭に置いた。、、、」サムエル記下12章30節

今月は部下の本分、という事を考えてみましょう。ダビデには優れた部下が数人いた、その中でダビデの政権をソ ...