GVIC | June, 2020

ライブ礼拝動画配信

ライブ礼拝の開始時間は日曜日午前11時からです。(お使いのブラウザの再読み込みを行ってからご覧ください。 )

2020年5月31日(日)午前11時 GVIC – インターネット礼拝動画。





 

【過去のGVIC・礼拝ビデオを観る】



聖日礼拝の休会のお知らせ

非常事態に伴い、GVICの聖日礼拝ならびに諸集会を休会といたします。

毎日曜日午前11時から、FacebookとGVICのホームページでライブ礼拝動画配信での礼拝を放映しています。この機会に日々の聖書通読を実行なさることをお勧め致します。この時にこそ、イエス様にあって一つ心になって祈ってまいりましょう。

「あなたがたは、心を騒がせないがよい。神を信じ、またわたしを信じなさい。」ヨハネの福音書14:1

 

ゴスペルベンチャーインターナショナル教会(GVIC)

2020年の教会標語:

「それは、聖徒たちをととのえて、奉仕のわざをさせ、キリストのからだを建てさせ、・・・」エペソ人への手紙4章12節


「飛脚」コラム・前原利夫

世界を揺さぶるコロナウイルス、神の癒しを!

今、TVや新聞で頻繁に使われる言葉は Pandemic と Coronavirus(新型コロナウイルス感染症)でありましょう。後者は世界をアメリカを襲い、私達が今戦っているビールスです。

Pandemic とは「世界的な疫病の大流行」という意味で、 Epidemic、「伝染病」の派生語である。私達にとってこのような世界の国々を揺さぶるパンデミックは初体験です。大統領が”見えない敵”と呼ぶコロナウイルスは2001年の9/11の惨事に勝ると言う政治家もいる。

全米の市民の100,000人 を犠牲にし、全米を自宅に閉じ込め、ビジネスを閉鎖し、1930年の経済恐慌に次ぐ4000万以上の失業者を出している。パンデミックは文字通り恐ろしい。

今号はインターネットの情報を活用して、近年の主なパンデミックをご紹介し、聖書の中からパンデミックの記事を考えてみる。【つづきを読む】


証し | 鈴木光一

信仰復興

苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。     (詩篇50:15)

アメリカのキリスト教会の一つの特徴は、リバイバル運動が何度も繰り返し起こったことでした。信仰復興とは生き生きとした信仰を失っていた個人、教会、社会、国、世界において、人々が神様への思いを新たにし、活性化され、使徒たちの時代と同じような躍動的な姿へと再生する動きの事です。

神様は愛するがゆえに時として、私たちを断崖絶壁まで追いやることがあります。それは殆どの場合、痛みを伴い、“神様, もうだめだぁ“っていうところまで。【つづきを読む】


どこでも口ずさめ、神の歌

ああ驚くべきイエスの愛よ 聖歌699 | “Wonderful Grace of Jesus”

「あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。」  IIコリント 8:9

天の回廊の中には『驚くべきイエスの愛と恵み』が、こだましています。そして救い主の深い愛とカルバリを考えるたびに、今日のクリスチャンも皆、『驚くべきイエスの愛と恵み』について、大きな声で叫びたくなるでしょう。

1918年の発表以来、『ああ驚くべきイエスの愛よ』は、最も私たちを元気づける聖歌のひとつとして、聖歌隊、会衆賛美のいずれにおいても長く、また繰り返し歌われてきました。【つづきを読む】


世界宣教は私たちの手と祈りで!

GVIC宣教支援団体: Food for The Hungry, バングラのBaby Ahkter、カンボジアのMakara Chhan (Child Sponsorship)、JEMS, Rev. Hideyo Ando (Japan), New Christian Music Ministry, Rev.Yuji Nakamura.


私たちのVisionと祈り

  • 英語部の充実:SSの充実
  • 若者への使命と情熱
  • ビジネスマンにも楽しい教会
  • 地域に応えるミニストリー
  • HBRの地域拡大

cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A.
www.gospelventure.com/