GVIC | April, 2019

ゴスペルベンチャーインターナショナル教会(GVIC)

2019年の教会標語:

そして、御言を行う人になりなさい・・・」ヤコブの手紙1章22節


「飛脚」コラム・前原利夫

急いで行って、伝えなさい、イエスは死人の中からよみがえられた・・・

マタイの福音書28章7節

前号ではイエス様の受難を考えましたが、その受難に勝利し、甦られ、人類の罪を赦される使命を完成されました。ハレルヤ!イエス様が復活された時、その顕著な出来事を追ってみましょう。

週の初めに復活された:

四福音書はイエス様が復活されたのは週の初めであると記録しています。週の初めとは現在の日曜日に当たります。その前日は土曜日で安息日です。弟子達はイエス様の復活以来、礼拝は復活を記念して日曜日に行われました(使徒20:7, 第一コリント16:2)。日曜日に礼拝を開く事はユダヤ教と決別するために歴史的に大事なことでした。ユダヤ教は土曜日を安息日として礼拝しました。【つづきを読む】


寄稿 | 川口朋子

洗礼

最初の留学から帰国すると父が洗礼を受け、クリスチャンになっていました。それは、使徒16章31節に記録された聖書の約束どおりでした。神様は、長年の祖母と母の祈りに応えて下さいました。その後、私はクリスチャンの両親とイスラエル聖地旅行に行きました。

特に印象深かったのは、ヴィア・ドロローサ、ゲッセマネの園、ガリラヤ湖、死海などでしたが、その旅を通して、私自身も受洗について考えるようになりました。考えながら、少しずつ聖書を学んでいくうちに「悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。」・・【つづきを読む】


どこでも口ずさめ、神の歌

「弱きものよ」 賛美歌514 “JESUS PAID IT ALL”


 


Jesus paid it all hymn – lyrics


「『さあ、来たれ。論じ合おう。』と主は仰せられる。「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。」イザヤ1:18

この讃美歌の作詞者は、エルビナ・ホールという一信者です。キリストの福音の基本的な真理は「完了した」の一言にあり、この真理はキリスト教信仰の基礎中の基礎となっています。ホールが書いたこの歌詞は、この真理をよく語っています。ホールがこの詩を書いたのは、ある日曜の朝、教会の聖歌隊待機部屋で牧師のジョージ・シュリックの説教を聞いている間のことでした。礼拝が終わった後、二人の間にはこんな会話が交わされたのではないでしょうか。【つづきを読む】


私たちの教会、GIVCのミッション・ステイトメント

「私たちの教会は、清い心と、国際的視野に立って、地域に奉仕、イエス・キリストの愛と赦しの福音を伝え、音楽を通して神を称え、そして互いに励まし合って、成長する事である」

世界宣教は私たちの手と祈りで!

GVIC宣教支援団体: Food for The Hungry, バングラのBaby Ahkter、カンボジアのMakara Chhan (Child Sponsorship)、JEMS, Rev. Hideyo Ando (Japan), NCM2(New Christian Music Ministry), Rev.Yuji Nakamura.


私たちのVisionと祈り

  • 英語部の充実:SSの充実
  • 若者への使命と情熱
  • ビジネスマンにも楽しい教会
  • 地域に応えるミニストリー
  • HBRの地域拡大

cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A. Tel.(310) 527-6112
www.gospelventure.com/