GVIC | November, 2018

ゴスペルベンチャーインターナショナル教会(GVIC)

2018年の教会標語:

「彼はこの神、すなわち、死人を生かし、無から有を呼び出される神を信じたのである。」 ローマ人への手紙章4章17節


「飛脚」癌と信仰(延長試合)・ロバート・イー

“癌”というのは異常細胞で、その司令塔であるDNAに異常をきたしたものです。

“癌”というのは異常細胞で、その司令塔であるDNAに異常をきたしたものです。通常は、私たちの“免疫”がそういう異常細胞を殺すのですが、“私は正常な細胞ですよ”というサインを掲げてどんどん繁殖していくのが“癌細胞”なのだそうです。

昨年の一月にCTスキャンで左肺に18ミリの腫瘍が見つかり、癌の可能性があるという報告書を読んだ時、“あっ、自分は死ぬんだ”と思いました。そして、Count your rest of life(残りの生きる年を数えなさい)という意味の言葉を上から受けたのです。でも、その時は、まだ癌であるかどうかわからない時でした。

6月にバイオプシー(生検)をして、肺癌であることが確定し、紹介された専門医に会いましたら、何もしなかったら1年から2年半だろうと喜々として(死刑を宣告するが如くに)伝えられて、こんな先生のところには行きたくない、と思わされたのです。【つづきを読む】


「飛脚」コラム・前原利夫

「万事を益となす神」ローマ章8章28節

GVIC Founder’s Day :創立記念日(下)

「神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知ってる。」ローマ章8章28節

前号で書きましたが、私達がLAホーリネス教会を出た時は、私達二人だけ送って下さい、それ以外の一切の援助もヘルプも求めませんと、立ち上がりました。思いの外、多くの困難が待ち構えて試みの時でした。礼拝場所(9月号で紹介)、経済、また牧師不在の問題と戦うことになりました。

1)経済的試練の中でスタート:
教会を始めた1994年という年は私達には試練の時でした。1992年はLA暴動の時でした。LAの中小企業が軒並みに打撃を受けた年で、特に、韓国のクライアントを多く持っていた私の仕事は、例年の半分以下の収入でした。

借金し、それでも足りないので将来の退職金、保険金をみんな崩してしまいました。神様、このような最悪の時に、どうして教会開拓に乗り出せと言うのです。経済的に困難な中での難産でした。【つづきを読む】


寄稿 | サムエル北村

実践ある信仰

私は本欄8月、9月号において、日本の著名なキリスト教思想家、内村鑑三について触れたが、彼は奇しくも私の母校で教鞭をとっていたことがある。メソジスト系ミッションスクール名古屋中学校(前身は創立1887年の名古屋 英和学校; 現在の名古屋学院)は今年で創立131年になる伝統校であるが、内村は創立まもない同校で神学部長として宗教学を教えていたと校史にある。

札幌農学校に学んだ内村はかの有名なクラーク博士の下、キリスト教の影響を受け、その後アメリカ留学の経験もあり、明朗闊達な校風を導入したと言われている。「祈りつつ学び、感謝しつつ働く」精神を養うために、校内に農園を開拓し, 豚の飼育なども手がけ、自ら生徒の先頭に立って汗を流した。・・【つづきを読む】


どこでも口ずさめ、神の歌

いざ もろともに 讃美歌291 “Now Thank We All Our God”



Now Thank We All Our God (Hymn Charts with Lyrics, Contemporary)

「私たちをキリストの愛から引き離すのはだれですか。患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。
しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです。」ローマ 8:35、37

歴史の中で最も壮絶な苦しみのひとつに考えられる三十年戦争の最中、この素晴らしい聖歌は生まれました。マーティン・リンカートがドイツ、アイレンベルグ市のルーテル教会の国教会牧師に迎え入れられたのは、血みどろの戦いとなった三十年戦争が始まった年。それから三十二年間、彼は必要を求める人々に誠実に伝道を続けました。【つづきを読む】


私たちの教会、GIVCのミッション・ステイトメント

「私たちの教会は、清い心と、国際的視野に立って、地域に奉仕、イエス・キリストの愛と赦しの福音を伝え、音楽を通して神を称え、そして互いに励まし合って、成長する事である」

世界宣教は私たちの手と祈りで!

GVIC宣教支援団体: Food for The Hungry, バングラのBaby Ahkter、カンボジアのMakara Chhan (Child Sponsorship)、JEMS, Rev. Hideyo Ando (Japan), NCM2(New Christian Music Ministry), Rev.Yuji Nakamura.


私たちのVisionと祈り

  • 英語部の充実:SSの充実
  • 若者への使命と情熱
  • ビジネスマンにも楽しい教会
  • 地域に応えるミニストリー
  • HBRの地域拡大

cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A. Tel.(310) 527-6112
www.gospelventure.com/