GVIC | March, 2021

ゴスペルベンチャーインターナショナル教会(GVIC)

2021年の教会標語:「そして主は彼を外に連れ出して言われた、『天を仰いで、星を数えることができるなら、数えてみなさい、』創世記15:5

「また彼に言われた、『あなたの子孫はあのようになるでしょう』と続きますが、短くして前半だけにします。後半があることを心にとめて下さい。


2021年2月28日(日)午前11時 GVIC – インターネット礼拝メツセージ動画

新型コロナウイルス感染症対策・非常事態に伴い、GVICの聖日礼拝は、毎日曜日午前11時からFacebookライブ配信での礼拝を放映しています。この機会に日々の聖書通読を実行なさることをお勧め致します。この時にこそ、イエス様にあって一つ心になって祈ってまいりましょう。ライブ礼拝の開始時間は日曜日午前11時からです。(お使いのブラウザの再読み込みを行ってからご覧ください。 )




2月21日(日)礼拝報告


 


「飛脚」コラム・前原利夫

「イエスは唯一、ただ主イエスを仰げ!

四福音書はそれぞれ特徴がありイエス伝を語っている。マタイの福音書は「王」としてイエスを描き、マルコは「人の子」、ルカは「メシヤ・救い主」、そしてヨハネは「神の子」として描いている。

四福音書の共通のテーマはイエスは救い主であり、神であられ、受肉して人類の罪の贖いのために十字架にかかり死に、そして三日目に復活されたと記録している。新約聖書全体はイエスの救いは唯一であり、唯一の信仰のモデルであり、この方をとうしてのみ天国に行けると証言している。イエスは救い、信仰、御国への道である。【つづきを読む】


証し | 黒澤倫子

母の祈り~救いの証 ②~

無事に実家に戻った後は日々仕事に追われ、充実しているようで刹那的な生活を送っていましたが、2009年結婚に伴い、夫の駐在勤務で南カリフォルニアに移り住む事となりました。海外生活が初めてだった私は、アメリカ人の友人が欲しい&英語が話したいという動機で、英語のバイブルスタディに参加するようになりました。【つづきを読む】


どこでも口ずさめ、神の歌

光に歩めよ 賛美歌326 | “Walk in the Light”

「しかし、もし神が光の中におられるように、私たちも光の中を歩んでいるなら、私たちは互いに交わりを保ち、御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます」 Iヨハネ 1:7

光に歩むとは、キリストが地上におられた時のように歩むということ。すなわち、自らの行動のすべてにおいてキリストの生き様を真似て生きるということです。光に歩む時、私たちの道は輝きを帯びるのです。

その人生にはしっかりとした目的があり、愛と温かさ、そして他者の必要を満たしたいという気持ちが溢れます。愛に満ちたこの人生は、単になんとなくセンチメンタルな気持ちを持って過ごすということではなく、行動による人生を送るということです。【つづきを読む】


世界宣教は私たちの手と祈りで!

GVIC宣教支援団体: Food for The Hungry, バングラのBaby Ahkter、カンボジアのMakara Chhan (Child Sponsorship)、JEMS, Rev. Hideyo Ando (Japan), New Christian Music Ministry, Rev.Yuji Nakamura.


私たちのVisionと祈り

  • 英語部の充実:SSの充実
  • 若者への使命と情熱
  • ビジネスマンにも楽しい教会
  • 地域に応えるミニストリー
  • HBRの地域拡大

cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A.
www.gospelventure.com/