GVIC | December, 2019

ゴスペルベンチャーインターナショナル教会(GVIC)

2019年の教会標語:

そして、御言を行う人になりなさい・・・」ヤコブの手紙1章22節


「飛脚」コラム・前原利夫

「嬰児福音」の祝福

クリスマスおめでとうございます!

多くの方が「嬰児福音」 (Infant Gospel) の ストリーを読み、聞いていますが、その言葉、意味をあまり説かれてないと思います。この意味はキリストの幼児時に、誕生告知も含めて既に”人類への福音”が伝えられていることを指します。

嬰児福音はマタイの福音書では単独に記録されているが、ルカの福音書 にはバブテスマのヨハネの誕生告知が先行して、キリストの誕生告知が記録されています。私達には異邦人向けに書かれたルカの福音書が分かりやすいでしょう。 【つづきを読む】


寄稿 | 川口朋子

牧会カウンセリング

Biolaに留学していたとき、一番好きだった科目は、実践神学の牧会カウンセリングでした。私は主に宣教学を学んでいたので、必修科目ではありませんでしたが、この科目を履修して本当に良かったと思います。それは、人の深層心理について理解するための手助けになったからでした。

例えば、感情には、いくつかの種類があります。その中で、「怒り」は2次的感情にあたります。元々は、ネガティブな別の感情「落胆、不安、残念、悲しみ、etc」(1次的感情)が「怒り」に変わっていきます。でも、元々の感情を理解することで容易に対処することが出来ます。これらは、非常に有益な学びでした。・・【つづきを読む】


どこでも口ずさめ、神の歌

久しく待ちにし 賛美歌94 “O Come, O Come, Emmanuel”

 

「その子はすぐれた者となり、いと高き方の子と呼ばれます。また、神である主は彼にその父ダビデの王位をお与えになります。彼はとこしえにヤコブの家を治め、その国は終わることがありません。」ルカ書 1:32、33

私たちの主の誕生祝いの準備は、クリスマスの4週間前の日曜に始まり、この時期は待降節として知られています。待降節は、救い主の到来と救い主による地上での王国の立国に関する旧約聖書の預言を中心においています。

救い主の到来は、その誕生の600年前に預言されています。当時、ユダヤ人はバビロン捕囚の最中にありました。

依頼、ユダヤ教徒たちは非常に熱い思いと期待を持って自分たちを自由にしてくれる救い主を、何世紀にもわたって心から待ち「御民のなわめを解き放ちたまえ」と祈ったのです。【つづきを読む】


 

私たちの教会、GIVCのミッション・ステイトメント

「私たちの教会は、清い心と、国際的視野に立って、地域に奉仕、イエス・キリストの愛と赦しの福音を伝え、音楽を通して神を称え、そして互いに励まし合って、成長する事である」

世界宣教は私たちの手と祈りで!

GVIC宣教支援団体: Food for The Hungry, バングラのBaby Ahkter、カンボジアのMakara Chhan (Child Sponsorship)、JEMS, Rev. Hideyo Ando (Japan), NCM2(New Christian Music Ministry), Rev.Yuji Nakamura.


私たちのVisionと祈り

  • 英語部の充実:SSの充実
  • 若者への使命と情熱
  • ビジネスマンにも楽しい教会
  • 地域に応えるミニストリー
  • HBRの地域拡大

cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A. Tel.(310) 527-6112
www.gospelventure.com/