GVIC | July, 2020

ライブ礼拝動画配信

ライブ礼拝の開始時間は日曜日午前11時からです。(お使いのブラウザの再読み込みを行ってからご覧ください。 )

2020年6月28日(日)午前11時 GVIC – インターネット礼拝動画。


3月に予定されていたウイックリフの宣教師をしている Young夫妻を迎えて、お証をしていただきました。

ご主人のダリルはパイロットとして、奥さんのサンは学校で体育を指導して20年前からアフリカのカメルーンで働いていらっしゃいます。ウイックリフ宣教団体は世界で聖書が翻訳されていない言語の場所に住みこんで、聖書を現地の言葉に翻訳する仕事をしています。おふたりがそれぞれお話しくださいました。

世界中のまだ自分の国の言葉での聖書を持っていない人達とその働きをしている人達のために祈りを要請されただけではなく、私達、聖書を自国語で読める者達が本当にみ言葉に真摯に向甲斐あっているだろうかという問いかけもありました。またミセスは祈りについて、神様はどのような形においても祈りを聞いてくれる方であることを子供さんとの体験を通して、語ってくださいました。(詩篇66:19-20)

時間が迫りましたが、聖悟牧師から、young夫妻の働きを含めて、神のみ心とは何か・・。イエス様は失われた人を求め、(マタイ28:18)私達を神と福音のパートナーとして働きたいと思っていること、と、今週の御言葉である、「それゆえに、あなたがたは言って、全ての国民を弟子として父と子を聖霊とのなによって彼らにバプテスマを施し、」につながって福音伝道をすることこそ、私達に主が求めておられることだと語り、Young夫妻のお話のポイントと同じメッセージで今日は3人の方々からメッセージをいただき、恵まれた礼拝でした。

司会は黒澤倫子姉、奏楽は河野弘子姉、鈴木俊介兄、黒澤倫子姉でした。通訳の峯岸麻子姉に感謝。 (弘美)



【過去のGVIC・礼拝ビデオを観る】



聖日礼拝の休会のお知らせ

非常事態に伴い、GVICの聖日礼拝ならびに諸集会を休会といたします。

毎日曜日午前11時から、FacebookとGVICのホームページでライブ礼拝動画配信での礼拝を放映しています。この機会に日々の聖書通読を実行なさることをお勧め致します。この時にこそ、イエス様にあって一つ心になって祈ってまいりましょう。

「あなたがたは、心を騒がせないがよい。神を信じ、またわたしを信じなさい。」ヨハネの福音書14:1



ゴスペルベンチャーインターナショナル教会(GVIC)

2020年の教会標語:

「それは、聖徒たちをととのえて、奉仕のわざをさせ、キリストのからだを建てさせ、・・・」エペソ人への手紙4章12節


「飛脚」コラム・前原利夫

聖書通読〜我が家は”House of Worship”

「あなたのみ言葉はいかにわがあごに甘いことでしょう。密にまさってわが口に甘いのです。詩篇119:103」

2020年も後半に入りました。一年は前半よりも後半が足が早く、ハロウィーン、感謝祭、クリスマスとあっという間に2020年が過ぎてしまいます。ボヤボヤしていますと、私達はあれも、これもしなかったと後悔するに違いありません。そこで、折返しで聖書通読を自らに言い聞かせ最後までやり抜きましょう。み言葉は口に甘しで、食べれば食べるほどエネルギー補給源です(み言葉には糖尿の心配はありません)。

私達は3月後半から教会で礼拝ができず、他の集会もお休みです。しかし、自宅を礼拝の場として用いる事を努めて来ました。貴方の家も私の家も House of Worship. です。多くの方々が家で礼拝し、祈り、聖書をしっかり読み、霊的成長に励んでおられます。素晴らしいこと、主を崇めます!

ある方は6月の中旬頃には既に2度も通読されたと証されました。ある方は初めて聖書を通読したと、その喜びを証されました。コロナ騒動で様々な活動、外出等が封じ込まれましたが、私達の霊は決して封じ込まれません。寧ろ、今の時を用いよとある様に、この不便な時に、主に 更に近付き、み言葉に親しみ、励まされています。【つづきを読む】


証し | 鈴木あき

祖父の殉教を通して(1)

私は東京生まれの在日韓国人でクリスチャン3代目です。小学校から大学までメソジスト系クリスチャンの学校に通いました。父方の祖父は平壌で初代メソジスト教会の牧師兼神学校の校長でした。

祖父は戦争中、共産主義のキリスト教弾圧を受けました。教会の青年たちが全員連行され監獄に入れられた時に、彼らには何も罪がないと願い出て、釈放を申し出て、自ら一人が責任を取り入獄しました。

そののち、獄中にてイエスキリストを否定すれば許すといわれても、祖父は最期まで拷問を受けながらも、イエスキリストこそわが主ですと殉教するまで言い続けました。教会員、神学生はみな南に逃げることができました。【つづきを読む】


どこでも口ずさめ、神の歌

こころの緒琴に 賛美歌531 Sweet Peace, The Gift of God’s Love”

「あなたのみおしえを愛する者には豊かな平和があり、つまずきがありません」   詩篇 119:165

ありとあらゆるものを手に入れたとしても、心の平和を得ることはしばしば難しい。心の平和という祝福は、それほどまでに貴重なものと言えるでしょう。しかし、平和とは私たちが主から離れることによって失われるという、選択を伴うものでもあります。

イエス様は、私たちが創造主と永遠の交わりを喜ぶために私たちと神との間を取り持ち、人間と神の間に平和をもたらすことをその使命とされています。【つづきを読む】


世界宣教は私たちの手と祈りで!

GVIC宣教支援団体: Food for The Hungry, バングラのBaby Ahkter、カンボジアのMakara Chhan (Child Sponsorship)、JEMS, Rev. Hideyo Ando (Japan), New Christian Music Ministry, Rev.Yuji Nakamura.


私たちのVisionと祈り

  • 英語部の充実:SSの充実
  • 若者への使命と情熱
  • ビジネスマンにも楽しい教会
  • 地域に応えるミニストリー
  • HBRの地域拡大

cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A.
www.gospelventure.com/