GVIC | February, 2019

ゴスペルベンチャーインターナショナル教会(GVIC)

2019年の教会標語:

そして、御言を行う人になりなさい・・・」ヤコブの手紙1章22節


「飛脚」コラム・前原利夫

人の祝福となる!

「主はヨセフのゆえにそのエジプびとの家を恵まれたので、主の恵みは彼の家と畑とにあるすべての持ち物におよんだ。」 創世記39章5節

創世記のヨセフのサクセスストーリーは実にドラマそのものである。また、これ程に人を励まし勇気づける聖書物語は少ない。17歳の頃に異母兄弟達に虐められ、エジプトに奴隷として売り飛ばされ、罪の濡れ衣を被り、獄屋にぶち込まれ、そこから這い上がってエジプトの総裁の身分にまで出世したストリーは痛快そのもの。

何度読んでも飽きることはない。神でなければ作れないシナリオだ。読む度に新鮮なアイデアが生まれてくるようである。先ず、彼が成功する前、即ち仕える身分であるのに、周囲の人を祝福して富ましていくことだ。私達もそのように人様の祝福になりたい。【つづきを読む】


寄稿 | 川口朋子

異文化摩擦

幼い頃から外国の文化や言語に強い関心を持っていた私は大学卒業後、海外に9年間留学をしていました。仕事でも5年ほど海外勤務をしていたので、これまで多くの時間を異文化の人達と共に過ごして来ました。憧れの海外生活でしたが、その中で多くの葛藤も経験しました。

例えば、歴史認識の違いによる文化的な摩擦などでしたが、それらは決して自分では解決することの出来ない問題でした。何故なら、植民地支配など自分がしていない事で責められ続けるからでした。そんな時、すごく教会に行きたいと思いました。・・【つづきを読む】


どこでも口ずさめ、神の歌

「疲れしこころを」 賛美歌360 “O Love That Wilt Not Let Me Go”

 


O love that wilt not let me go.

「主は遠くから、私に現われた。「永遠の愛をもって、わたしはあなたを愛した。それゆえ、わたしはあなたに、誠実を尽くし続けた。」  エレミヤ書31:3

多くの思いが注がれ、芸術的な構成で産み出されたこの讃美歌の歌詞は、本当に素晴らしいものです。これは、敬愛されていたスコットランド人牧師、ジョージ・マチソンにより書かれました。全盲であった彼は、執筆活動を「大いなる心の苦しみが生み出す実」と表現しています。目の見えない彼は、「心の苦しみ」を通じて様々なことを思い描きながら、歌詞を紡ぎ出したのでした。【つづきを読む】



私たちの教会、GIVCのミッション・ステイトメント

「私たちの教会は、清い心と、国際的視野に立って、地域に奉仕、イエス・キリストの愛と赦しの福音を伝え、音楽を通して神を称え、そして互いに励まし合って、成長する事である」

世界宣教は私たちの手と祈りで!

GVIC宣教支援団体: Food for The Hungry, バングラのBaby Ahkter、カンボジアのMakara Chhan (Child Sponsorship)、JEMS, Rev. Hideyo Ando (Japan), NCM2(New Christian Music Ministry), Rev.Yuji Nakamura.


私たちのVisionと祈り

  • 英語部の充実:SSの充実
  • 若者への使命と情熱
  • ビジネスマンにも楽しい教会
  • 地域に応えるミニストリー
  • HBRの地域拡大

cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A. Tel.(310) 527-6112
www.gospelventure.com/