GVIC | February, 2020

ゴスペルベンチャーインターナショナル教会(GVIC)

2020年の教会標語:

「それは、聖徒たちをととのえて、奉仕のわざをさせ、キリストのからだを建てさせ、・・・」エペソ人への手紙4章12節


「飛脚」コラム・前原利夫

プールサイドの錯覚


「人はすべて、聞くに早く、語るにおそく、怒るにおそくあるべきである。」(ヤコブ1:19)

プールのリハビリは浮力がつき、治療に効果的です。ランド・リハビリ(地上)で持ち上げにくい脚、腕をプールの中では比較的楽に動かすことができます。深みに行けば行くほど、身体が軽く感じられ、浮力で動き回ることができます。

浮力効果は体重の確か60%です。水中歩行のように地上でも歩けたらな〜といつも思いつつ運動しています。プールでは1時間歩き回ります。私は4年近くサンペドロのYMCAのプールで自由にリハビルをしています。ある日、トーランスのYMCAのプールをトライすることになり、ケヤーギバーと偵察がてら覗くことにしました。プールはメイン・ロビーからガラス戸越しに見えて、2つの大きなプールと小さな2つのジャクジーがあります。清潔感があり気持ちがよい施設です。

さて、着替えてプールの中で歩き始めたり、両腕、両脚の運動を始めました。その日はご婦人たちのグループエクササイズがり、私は遠慮しつつプールの端っこを利用しました。そこに、1人の女性がエクササイズをしていましたが、かなりの重症の感じでした。自分より重症の患者を見ると、神様、この方をもあわれんで下さいと小さく祈りました。【つづきを読む】


証し | 鈴木光一

教会

私たちはロサンゼルス・ホーリネス教会でお世話になり、信仰の先輩方から愛され、たくさんの事を教わりました。その頃は80歳を越える方々から20歳代の若い学生さんが集っておられました。水曜日の祈祷会にも出席するようになり、主にある素晴らしい交わりが与えられました。

前原先生もその時、欠かさず出席されておられました。ある時、後ろに座っておられたご婦人が、“この紙にあなた方のお名前を書いてください。これから祈らさせていただきます。特に赤ちゃんのためにね。”と言われ、二人の名前を書いたのを今でもはっきり覚えています。【つづきを読む】


どこでも口ずさめ、神の歌

あめなるよろこび 賛美歌352 | “Love Divine, all Loves Excelling”

「神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。」 第一ヨハネ 4:9

夫婦であれ、家族であれ、仕事であれ、あるいは友人であれ、人間関係における愛の力を侮ることはできません。そして、人間に対する神の神聖なる愛は、人間同士のいかなる愛の形をはるかに超えるのです。

この賛美歌は、チャールズ・ウェスレーが書いた6,500を超える賛美のひとつです。1747年に書かれたこの素晴らしい賛美は、キリスト教教義の様々な要素に触れています。キリストの受肉に見られる神の愛を大きく称え、その後に清めというウェスレー主義について触れています。【つづきを読む】


世界宣教は私たちの手と祈りで!

GVIC宣教支援団体: Food for The Hungry, バングラのBaby Ahkter、カンボジアのMakara Chhan (Child Sponsorship)、JEMS, Rev. Hideyo Ando (Japan), NCM2(New Christian Music Ministry), Rev.Yuji Nakamura.


私たちのVisionと祈り

  • 英語部の充実:SSの充実
  • 若者への使命と情熱
  • ビジネスマンにも楽しい教会
  • 地域に応えるミニストリー
  • HBRの地域拡大

cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A.
www.gospelventure.com/