私たちは6月から8月まで、この3ヶ月間エペソ人への手紙を学んでいます。タカヨシ師が同書をテキストとして選び、日語部と英語部が同じ御言葉を学び、同じ方向に向かって歩み、成長することを願っての選択でした。

今回は奉仕にキム明子姉、タカヨシ師、小生、3人がこのチャレンジを受けることにし、明子姉が4回、タカヨシ師が6回、小生が3回の割り当てを受けました。

私は6、7月と、パウロの祈りの個所にぶっつかり、特に3章14−21節のパウロの祈りに大きなチャレンジを受けました。この個所は以前から、チャレンジを受けていたみ言葉で 、学びを深める良い機会となりました。限られた紙面ですから、今号と9月号に学びを纏めました。

1)パウロの祈る姿:3章14、15節はパウロの祈る姿です。ローマの獄中ですが膝をかがめ、天地の全ての父である唯一の父にエペソの信徒のために祈るのである。ユダヤ人の祈るポーズは天を仰ぎ、両手を上げて祈る、パウロは逆に獄中のコンクリートにしがみつくように祈り、場所に構わず主の臨在に打たれた祈る姿である。それも、エペソの信徒が神の愛を更に深く理解するようにとの励ましの祈りである。

2) 1章の祈り、3章の祈り:この二つの祈りには共通点があり、それはエペソ教会の信徒たちが神の業を深く知るように、1章ではそのために「知恵の霊」と「啓示の霊」を受けるようにと祈リます。3章では愛の広さ、長さ、高さ、そしてその深さを理解できるように祈れとの祈りです。パウロの祈りはエペソの教会に大事なことは神の力を知ること、栄光の富を知ること、そしてキリスの愛の大きさを知ることです。神のみ業を深く知ることは神に更に近付けよということであり、私たちの教会にも同じ祈りがなければなりません。

3)18、19節の「愛の広さ、長さ、高さ、その深さ」:
同節のみ言葉は「すべての聖徒とともに、その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力を持つようになり、人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、あなたがたが満たされますように。」。

一体この愛は誰の愛かと疑問を持つ人は多かろう。ある人は神の愛、教会の愛、救いの業、十字架の愛、或いはキリストの愛、という色々な見方があるようです。私はキリストの愛であると直感的に理解していました。19節は「また人知をはるかに超えたキリストの愛を知って、」とありますから、この愛の広さ、長さ、高さ、深さは人知をはるかに超えた愛であり、キリストの愛しかないと解釈できよう。
それでは、愛の広さ、長さ、高さ、深さを順序よく取り上げて、今号は「愛の広さ」をご紹介し、「長さ、高さ、深さ」は来月に取り上げます。

4)「愛の広さ」とは:キリストの愛は両極端を抱擁する力、愛です。母親が赤ちゃんを愛する愛、愛されているかどうわからなのに愛する愛です.キリストの愛は罪人であれ善人であれ、その隔たりを超えて愛する愛です.敵であっても味方であっても、その両極端を愛する幅の広い愛です。

ローマ書5:8「しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。」

ローマ書5:10「もし敵であった私たちが、御子の死によって神と和解させられたのなら、、」

イエス様は、山上の教えで、こう語られました。マタイの福音書 5:43以降〜隣人を愛し敵を憎めと、これが旧約聖書の教えであった、しかし、イエス様は敵を愛し、あなたを迫害するもののために、祈りなさい、天の父は悪い者の上にも良い者の上にも太陽をのぼらせておられる。兄弟だけに挨拶することは特別なことではない、このようなことは異邦人でもしている。自分を愛する者を愛したからとて、特別なことではないと教えられました。

イエス様の愛は端っこから端っこで、上から下まで、その愛の抱擁力は広い、両極端、上下の隔たりを超えて広い愛を持って貴方を私を愛していておられる。

世界の悪い者も良い者も、愛の風呂敷で包み込むような懐の広い愛です。極限の愛の広さです。もし、天の父の子供になりたければ、天の父のようになりなさい、とイエス様はおっしゃる。続く、、

前原利夫



ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A.
www.gospelventure.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation