上原民子,証(Testimony)

コ ロ ナ禍 が 始 ま り わ が 社 も 愈 々 最 後 だ と思 い 祈り始めたとき、主の導きで失業保険が与えられ、またSB A(中小企業局)の色々な補助金を受け、財政が持ち直し営業に安定を感じました。

予期せぬ政府 ...

上原民子,証(Testimony)

私が仕事でドン底にいる時、主は前原先生を通して教会へと戻してくれました。礼拝は勿 論、水曜日の祈祷会も遠方サンゲーブルから出席しました。

ビジネスは振り出しに戻る気持ちで、不必要に持っているのは売り、従業員も苦心の中やめて ...

上原民子,証(Testimony)

さてロサンゼルスに来た私は自由な身となり、昼間は旅行社で働き、夜はレストラントのウエトレスをしてお金を稼ぎました。「お金は何でも叶えてくれる」これが私の哲学でした。

LAの生活に慣れた頃、とある旅行社の社長に投資して、まん ...

上原民子,証(Testimony)

その日は日曜日、子供達と遊ぶ唯一の日でした。 

3人の娘達を連れてトボトボと歩いていますと、「主は我を愛す、主は強ければ」Jesus Loves Me の讃美歌が流れて来ました。これまで、教会とは縁のない者でしたが、沖縄で ...

上原民子,証(Testimony)

前号でも書きましたが、ハワイでの結婚後の生活は期待に沿うこともないばかりか、肉体的、精神的な限界を感じるものでした。姑に家を出ると恐る恐る伝えたら、どうぞ、と言わんばかりに返事がきました。内心、断わられるかと思い、悲しい思いでしたが、 ...

上原民子,証(Testimony)

私は現在83歳、卯年です。主に愛され守られて、空の星のように数えても数えきれない恵みの紐を一つ一つ解く時が来たと感じております。

私は父が50歳、母が20歳の時に長女として生まれ、8人兄弟ですが、ワガママ一杯、何不自由なく ...

証(Testimony),高島夕里佳

主人がオレンジに引っ越してから3年くらい2人の子供とハンティントンピーチに引っ越して、日本人の人が家でやっている近くのデイケアで働きました。ところが知り合いの人がクリスチャンの幼稚園を始めるというのでトーランスまで通いました。 ...

未分類,証(Testimony),高島夕里佳

家で幼稚園を3年程続けましたが、母の事故の為、日本に行っていて戻ると、主人が飲酒運転の事故を起こし免許取り消しという最悪の事態が待っていました。

幸い主人はピンピンしてましたが、仕事にも行かれなくなってしまい、おまけに家賃 ...

証(Testimony),高島夕里佳

アメリカに移住し、Rolling Hills Cityの大きな家で何不自由なく3人の子育てをしていました。

4人目が生まれ、直ぐに家を売らなければいけなくなり、それから2回ほど引っ越ししました。主人の仕事に問題が起き、途方 ...

教会報「飛脚」,証(Testimony),高島夕里佳

1カ月が過ぎ、母の容態が落ち着いて来たので、アメリカに帰る事にしました。

祈りつつ、和英対象の小さな聖書を母に渡して来ましたが、20年位の記憶を失ってしまった母が、また天理教に戻ってしまうのではないかと心配でした。祖母が熱 ...