「主に信頼して善を行なえ。地に住み、誠実を養え。主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。」      詩篇37:3-5

「風吹く夜も」「天地は崩れ去るとも」、「我、主にすがらん」「小さくあれど、信仰抱きて」こうした歌詞のひとつひとつから、私たちは大切ことを学ぶことができます。どのように問題を解決できるか、あるいは人生がどのように進んでいくのかと思い、人間は常に先のことを知りたがります。

ひたすらに主を信じ、喜び、主にゆだねる人生を歩む代わりに、将来を心配することに多くのエネルギーを費やし、時間を無駄に過ごしてしまうのです。ひたすらに主を信じ、喜び、主にゆだねる・・・。これこそが、私たちが問題に直面する時、そして責任ある明日に向かう時に、主の強さと知恵を見出す方法なのです。

無名の、しかし熱心な一般信者だったエドガー・スタイテスは、「神の御霊の導きあれば」「などか怖ずべき」という霊的な真理を学び、この聖歌を作りました。神が導く道は、私たちが選ぶであろう道よりもはるかに素晴らしい道なのです。

スタイテスは、ニュージャージー州のメソジスト教会に通う熱心な信者でした。独立戦争に従軍した後、川船の船長と務め、後にダコタで家庭宣教師となり、「われは幼子」以外にも有名な聖歌を生みだしています。

1876年に新聞に掲載された「われは幼子」の詩は福音伝道者のムーディーに預けられ、彼のアシスタントであるアイラ・サンキーが曲を付けました。彼らの伝道集会で広く歌われた後、子供のような信仰を美しく描き出したこの聖歌は何年もの間、多くのクリスチャンの心をとらえています。

峰岸麻子

申命記33:25、詩篇84:11、箴言3:5、エペソ6:16、第一ヨハネ5:4、5参照
Taken from [Amazing Grace] ©Copyright
September 22, 2017, Kenneth Osbeck,.
Published by Kregel Publications,Grand Rapids, MI
Used by permission of the publisher.
All rights reserved.    


cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A. Tel.(310) 527-6112
www.gospelventure.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation