「イエス様の福音(Good News) 生きてて良かったね!」

「いつだって注がれる  主の愛あいアイ 生きるため必要なものは 愛あいアイ
だれだって求めてる  主の愛あいアイ  愛される喜びを知った  愛あいアイ

ああ 生きてて良かったね こんな出会いがある きみは愛されるため 生まれたんだ
ああ 生きてて良かったね きみは神様の子  愛されているんだ」 

子供賛美歌 愛、あい、アイ


愛・あい・アイ(아이 아이 아이) – 히스페이지

先月のイースター礼拝ではサンデースクールのお友達が子供賛美歌「愛、あい、アイ」を元気よく賛美してくれました。その歌声に会衆みんなが微笑み幸せな気持ちになったのです。小さな体で、

「🎵 ああ〜 生きてて良かったね きみは神様の子 愛されているんだ〜〜〜♬」
と堂々と歌い切っている姿は、イエス様からくる子供たちの喜びと言えるでしょう。
そして、イエス様は大人も子供も誰しもが、
「🎵 ああ〜 生きてて良かったね きみは神様の子 愛されているんだ〜〜〜♬」
と賛美することを願っているに違いありません。

「あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。」 Ⅰコリント10:13

この御言葉はとても有名で、誰もがこの御言葉に励まされ、励ましてきたことでしょう。それがクリスチャンでなくても、芸能界では元SMAPの中居君が、また、XJapanのYOSHIKIもこの聖書の言葉を引用しているのをTVで見ましたが、彼らも好み、励まされていると言うのです。

私たちの人生において、耐えられない試練、苦難は本当にないのだろうか?

ここ数年はコロナ禍の影響で、子供達のうつ病、SNS上でのいじめ、認知症の発症の増加など危険信号があちらこちらで点滅しています。出口のない苦しみの中で、苦痛の叫びをしている人がいるのです。
しかし、イエス様は真実なお方であるから、私たちの人生に耐えられない試練を神様は与えないんだよ。という言葉に希望を見、大いに励まされるとしたら、それは確かな根拠があるからです。それこそ、「生きてて良かったね〜」と賛美できるのには根拠があるからでしょう。

キリスト教の福音を「良い知らせ」英語ではGood Newsと言います。

真実な方イエス様は、私たち全ての人類を救うため、ご自分の栄光を何一つ惜しまず、私たちの全ての罪を背負ってご自分の命を捧げられました。それは私たちを新しく生まれさせ、生きる望みを持ち、私たちが「罪」から解放され、「死」からも解放され、喜んで生きるためでした。ここに、私たちの生きる力の根拠、喜びの根拠があるのです。

だからこそ、試練の中にある方に、「大丈夫だよ!神様は、私たちの人生に耐えられない試練を与えないんだよ。」と確信を持って励ますことができるのです。

大人の皆さん!

🎵ああ〜 生きてて良かったね、とお互いに賛美して励まし合いましょう。
私たちにはいつだって、イエス様の愛が注がれているのですから。          

キム明子