2022年6月12日(日) 礼拝


GVIC賛美チーム:織田師リードのもと会衆賛美がなされました。
会衆賛美
主イエスを今 We must believe / 愛と力 More love, more power / 主の御手に頼る日は(聖歌503番)Learning on the everlasting

メッセージ:「イエス・キリストの系図」 マタイの福音書1:1−17  キム明子姉
今日からGVICではマタイの福音書を順を追って学んでいきます。マタイの福音書は「イエス・キリストの系図」から始まります。この系図は通常のものとは異なり、女性の名前が五人あり、その中の四人はそれぞれ訳ありの女性でした。しかしその四人の女性の人生はただのゴシップでは片付けられない、主の深い御介入があったのです。

この五人の女性のそれぞれの人生を考え、やがて、メシアが誕生するというイスラエルの王の系図を追います。アブラハムから始まって、ダビデ王の子孫、そして、乙女マリアより生まれるイエス様。この方は人間の暗闇、泥沼、どん底の末に、我らの王、救い主、癒し主、赦し主としてこられたのです。ここに私たち人類の希望があるのです。

聖餐式: 前原師
賛美歌142番 栄えの主イエスの

今週のみ言葉: 「ヤコブがマリアの夫のヨセフを生んだ。キリストと呼ばれるイエスは、このマリアからお生まれになった。マタイの福音書1:16」