4月16日、イースターを迎えます。イースターにちなみ聖歌#168、”いざひとよ”をご紹介いたします。英語は “Thine is the Glory”として知られています。

第一コリント15章57節”しかし感謝すべきことには、神はわたしたちの主イエス・キリストによって、わたしたちに勝利を賜ったのである。”「いざひとよ」の原曲 ” A To la Gloria” はフランス語でスイスのEdmond Bundry牧師が1884年にフランス語で紹介しました。

それからおおよそ40年後に、Richard Hoyle氏が英語に訳して、クリスチャン学生同盟が使用した”Cantate Domino Hymnal” に紹介されました。

”主イエス・キリストが死に打ち勝ち、今は父なる神の右に座されて、神の国の支配者として、また神のみ前で私達を保護、助けるものとしておられる。勝利のセレブレーションはやがて来ます。

私はこう想像します:私達の信仰の父、キリストご自身が天上で大いなる勝利をリードし、花嫁である教会を率いて行進されるであろうと。そこには、甦った勝利の神の子、賛美の歌、栄光あれと叫ぶ大いなる行進であろうと。

日本語と英語の歌詞一節をご紹介します。
  
いざ人よほめまつれ、甦りし勝利の主
みよ墓にはなにもなく、ただ衣ののこるのみ
いざ人よほめまつれ、甦りし勝利の主
   
Thine is the glory, risen, conqu’ring Son, 
endless is the vict’ry Thous o’er death has  won. 
Angels in bright raiment rolled the stone away, 
kept the folded grave clothes where Thy body lay.
Thins is the glory, risen, conqu’ring Son,
Endless is the vct’ty Thou o’er death gas won.

今日の瞑想:声高らかに勝利の主を称えよう。時来たらば、私たちは先人の聖徒たちと共に、天上の勝利の約束を歓喜し、聖徒たちと共に心一杯喜ぶでしょう。(Amazing Grace by Kenneth Osbeck から 一部紹介。私訳)       

前原利夫

Visit Us

SGospel Venture International Church (GVIC)
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A.

Japanese Worship Service Sunday – 11:00 AM
English Worship Service Sunday – 11:00 AM


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation