コラム・キム・明子,教会報「飛脚」

「私たちの主イエス・キリストの父であられる創造主は、なんとすばらしいお方であろうか。この創造主は、その大きなあわれみにより、イエス・キリストを死人の中から復活させることによって、私たちを新しく生れ変らせ、生きた望みを持つようにしてくだ ...

コラム・キム・明子,教会報「飛脚」

 

空高く緑が豊かに街を彩るこの時期、ここアメリカでは卒業シーズンです。私たちの教会 GVICでは 2人のユース Ms.Joy Masuda & Ms.Mary Kim が高校を卒業します。JOY ちゃん ...

コラム・キム・明子,教会報「飛脚」

「いつだって注がれる  主の愛あいアイ 生きるため必要なものは 愛あいアイ
だれだって求めてる  主の愛あいアイ  愛される喜びを知った  愛あいアイ

ああ 生きてて良かったね こんな出会いがある きみは愛されるた ...

コラム・キム・明子,教会報「飛脚」

先月3月をもってGVICの創立者、前原利夫先生が主任牧師を引退されました。

前原先生は、現在ではそれほど珍しくない「ビジネスマン牧師」の先駆けで、経営コンサルタントをしながら牧師として主に仕えてこられました。私が先生とお会 ...

コラム・キム・明子

「ベツレヘム・エフラテよ。あなたはユダの氏族の中で最も小さいものだが、あなたのうちから、わたしのために、イスラエルの支配者になる者が出る。その出ることは、昔から、永遠の昔からの定めである。」 ミカ書5:2

アドベントに入り ...

コラム・キム・明子,教会報「飛脚」

「またヤッファに、その名をタビタ、ギリシャ語に訳せばドルカスという女の弟子がいた。彼女は多くの良いわざと施しをしていた。使徒の働き9:36」

私たちの教会でもズームを用いてのミーティング、祈祷会、聖書の学びなどが随分とこな ...

コラム・キム・明子,教会報「飛脚」

ここアメリカでは卒業式シーズンとなりました。高校卒業は義務教育が終わり、子供達が自立していく巣立ちのお祝いでもあり、大学卒業は厳しい勉強を終えた誇らしい、家族をあげた喜びのお祝いの時でしょう。

しかし卒業式はあるものの、ア ...