何か季節感、実感の伴わないような挨拶です。4月からスタートしたロックダウンは対外との交流は締め出され、夏の行事も取りやめ、季節を告げるスポーツもまばら、皆さんとの交わりもないこの頃は、外にも内にも今一つ活気が見えません。

感謝祭を迎えるのに、例年のような活力が感じられないのは私だけでしょうか。しかし、主の恵みは数えて見ると10本の指では納められないほど多くありましょう。

今号は、私達の霊的成長を点検しながら、主が私たちを探出して救い上げ、信仰を支えて成長せしめ、私たちに期待している働きを、コロサイ書から学んで見ます:すなわち、救、信仰、そして伝える、この3つの永遠的喜びと感謝をご一緒に考えてみましょう。

1)救を感謝する:

「神は、わたしたちをやみの力から救い出して、その愛する御子の支配下に移してく下さった。」(コロサイ書1:13)。私達はかつては救を知らない、神なしの世界を彷徨ていました。その世界は“この世“と呼ばれ、人間がその時代時代に蓄積した知恵です。客観的な知恵、主観的な知恵もあり、一時的で身勝手な知恵もあります。

その中で、罪を知らず、世の物差し定規として誇りつつ、生活を満足していました。ところが、イエスはそのような生き方は“やみの力“として退け、私達に“光の力“を示して下さいました。

私たちに光の世界を見せ、霊の目で闇の世界を見させ、神の視点から何が善か、何が悪かを判別できるようにして下さいました。そして、私達の命が、キリストと共に神のうちに隠されている事を示され、十字架の救に至らせて下さいました。貴方を、私を闇の世界から御子の愛の世界に移し救って下さったイエス様に感謝します!

2)信仰の堅持を感謝する:

「また、彼に根ざし,彼にあって建てられ、、、信仰が確立されて、あふれるばかり感謝しなさい。」(コロサイ2:7)。私たちは信仰に導かれると、あとは自分の力でやって行ける、やって来たと思うのであります。このような思いは信仰の破船の手前です。

信仰の堅持も神様からの贈り物と考えねばなりまん。信仰の歩みのモデルはイエス様です。信仰の導き手であり、またその完成者であるイエスを仰ぎ見つつ,走るのであります。

しかし、言うは易し、行うは難しいものです。信仰は日々の生活との戦いです。戦いがあれば、敗北者も犠牲者も出ます。私達の誘惑はこの世への愛です;お金、大言壮語、誇り、見栄、謗り、無節制、乱暴、不品行、偽善等、多くの誘惑と戦わねばなりません。

要するに、神よりも世の快楽を求めようとする罪の残滓との戦いです。祈りが妨げられ、御言葉から離れて1人で歩こうとするかです。しかし、イエス様は私達が倒れないように、天から執りなし信仰を支えて下さっておられるます。

「だれが、わたしたちを罪に定めるのか。キリスト・イエスは、死んで、否、よみがえって、神の右に座し、また、わたしたちのためにとりなして下さるのである。」ロマ8:34

主イエス・キリストに感謝致しましょう。

3)福音の伝達を感謝する:

「わたしは、神の言をつげひろめる務めを、あなたがたのために神から与えられているが、、」(コロサイ1:25)。パウロは苦難をかってでも福音の伝達に励みます。同24節にはコロサイの教会のためには苦難を喜んで受けると、パウロは福音伝道の代償は“苦難“で結構ですと、その働きを誇ります。

「わたしが福音を宣べ伝えても、それは誇りにはならない。なぜなら、わたしは、そうせずにはおれないからである。もし福音を宣べ伝えないならば、わたしはわざわいである。」 第一コリント9:16.

パウロはコリントの教会の信徒に“わたしのような者になれ“と励まします。 福音を伝える事は神の僕の特権です。パウロは若いテモテに、またイエス様は父の下にお帰りになる前に、全世界に出て行け、世界の人々を弟子としなさいと、私たちに命じました。

私達も自らがやみの力から救われ、御子の愛の下に移された時の大きな祝福を隣の人に、親戚に伝える者となりませんか。そして、福音の伝達者として、私たちにその重大な任務をお任せしておられたのです。イエス様に感謝致しましょう!

私達の霊的な生涯はまずイエス様と会い、救を頂き、イエス様の生き方に似るようにと信仰の働きに励みます。そして、この信仰生活の祝福を隣の人に伝える喜びを体験するものです。救、信仰、伝達この基本を点検し、イエス様が共に歩んで下さっていることを感謝致しませんか。

Happy Thanksgiving!

前原利夫



ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A.
www.gospelventure.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation