奉仕の業は自らを整える!エペソ人への手紙 「それは、聖徒たちをととのえて、奉仕のわざをさせ、キリストのからだを建てさせ、、、」

「エクレシア」「教会」:

このみ言葉の中に教会という言葉はありませんが、”キリストのからだ」 が同じ意味です。ギリシャ語の「エクレシア」という言葉は「集会」「呼び出された者たち」「教会」という意味です。私達はこの罪の世界から、イエスキリストの十字架の贖いの業によって、救い出され、呼び出された者です。教会で救いを受け、霊的に訓練を受けるばかりだけではなく、自ら奉仕に加わり、教会を強くする使命を帯びています。

1.奉仕の二つの意味、目的:

1)奉仕は自らをととのえる

「聖徒たちをととのえる」とあります。聖徒たち、saints は完全であるという印象ですが、ここの聖徒は完全ではありません。完全でなくてもパウロは聖徒と呼ぶのに遠慮しません。私たちも「聖徒」と呼ばれてもいいのです。整えられなければならない聖徒です。

奉仕に参加すると、霊的成長も早いです。筋肉を強くするために、身体を動かさなければなりません。私は手術後4年半、プールで水中歩行、また専門家のリハビリで訓練を受けているが、右脚の筋肉が中々強くなりません。運動量が十分でないからです。奉仕に参加しない人は、霊的筋肉が強くならず、霊的成長が遅いです。

奉仕を喜ぶと成長も早く、上を仰ぎ、信仰が整えられます。そして、神様に仕えるように、人に仕える事を学びます。多くの人達の中で働きますから、チームワークを学びつつ成長します。チームワークの良い奉仕は、働きに相乗効果が出て、教会全体を強くします。

2)私の奉仕は教会を強くする

奉仕は不完全な聖徒をよりよく磨き、成長させるとともに、キリストの教会を建て上げる役割をします。英語では”for the edifying of the body of Christ”とありますが、私たちの奉仕は教会を「教化」「教訓」して、教会があらゆる面で教えられ、訓練を受けてより完成された霊的教会に成長するように助けます。皆さんの孫や、子供さんが幼い時、「教化」されて、教えられて、知恵がつき、学び、大きく知恵のついた強い子して育ったことでしょう。教会も奉仕者によって教化されて強くなるのです。奉仕は信仰の実践です。そこで、奉仕を通して自らがより完成され神の器になります。そして、キリストのからだ、教会がよりよく成長し、霊的にも充実するようになります。個人の奉仕は教会全体を強く、奉仕の場のない教会は衰退します。

2. 奉仕の場:エペソ4:11

「そして彼は、ある人を使徒とし、ある人を預言者とし、ある人を伝道者とし、ある人を牧師、教師として、お立てになった。」 。これらは奉仕の一部です。
では、私はどんな奉仕をすればいいか。
自らが主の前に跪いて祈らなければなりません。
奉仕の場は沢山あります: 教え、助け、援助 し、共に祈り、ランチを作り、伝道し、礼拝にピックアップし、訪問、賛美の奉仕、清掃と数え切れないほどあります。まだ、奉仕の業に参加してない方は私か世話人にお聞き下さい。

3. 奉仕は恵みです:

パウロは奉仕に預かる事は恵みだと教えます。(第二コリント 8:4、5)
「聖徒たちへの奉仕に加わる恵みにあずかりたいと、、、、自分自身をまず神のみこころにしたがって、主にささげ、また、わたしたちにもささげたのである。」

奉仕に参加する事を「恵みにあづかる」と言っています。私達の奉仕は神様に繋がることです。それは貴方が参加する奉仕の働きの中に”イエスを見る”ことです。奉仕の中にイエス様を見ると、その奉仕が恵みになりましょう。ランチの準備の奉仕、掃除をする奉仕の中に、そこに、イエスの姿を見たいものです。

この新しい年、どうぞ、奉仕の業に参加しようではありませんか。そしてイエス様の姿を奉仕の中に見つけるなら、奉仕から奉仕に進む事でしょう。そうなりたい年です。

Happy New Year!

前原利夫


cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A. Tel.(310) 527-6112
www.gospelventure.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation