クリスマスおめでとうございます!

多くの方が「嬰児福音」(Infant Gospel) の ストリーを読み、聞いていますが、その言葉、意味をあまり説かれてないと思います。この意味はキリストの幼児時に、誕生告知も含めて既に”人類への福音”が伝えられていることを指します。

嬰児福音はマタイの福音書では単独に記録されているが、ルカの福音書 にはバブテスマのヨハネの誕生告知が先行して、キリストの誕生告知が記録されています。私達には異邦人向けに書かれたルカの福音書が分かりやすいでしょう。

ついでに、 Infancy Gospel of Thomas (AD 200 年頃)という嬰児福音もあると聞きますが、12弟子の一人トマスが書いた嬰児福音にはイエスの少年時代の様々な奇跡が記録されているという。

例えば、少年イエスが水を溢させないで運んでいる奇跡等があるという。大変興味あるストリーですが、同書は聖典から外され、異端的として扱われているのでご注意下さい。

本題についてルカの福音書から考えてみましょう。

1)道備えの役割:

バプテスマのヨハネの生涯はメシヤが使命を完成するための道ならしをする役割でした。凸凹道をならし、メシヤが通りやすいように整えることであった。イザヤ書40章にその予言があり、そのように誕生しました。このことはメシヤの誕生が確かなものであるという立証にもなります。

もし、メシヤの先駆けがいなければ、メシヤの誕生は嘘ということになるからです。ルカの1:17には「彼はエリヤの霊と力とをもって、み前に先立って行き、父の心を子に向けさせ、逆らう者に義人の思いを持たせて、整えられた民を主に備えるであろう。」 バプテスマのヨハネの神様からの務めが明確に父ザカリヤに語られます。

バプテスマのヨハネの生涯の務めはメシヤ・キリストに仕えることで、こう述べます;「彼は必ず栄え、わたしは衰える。」(ヨハネの3:30)

また、不妊であったエリサベツ、老夫婦であった彼等に男児誕生の告知があったのは、その後マリヤが処女であるにも拘らず、天使が聖霊によるメシヤ誕生の告知を受け入れやすいように前もって心の準備をなされたのであろう。

2)神の介入:

バプテスマのヨハネの誕生、またメシヤ誕生の告知が天使のみ告であった事は、この事が旧約聖書の予言の成就であったという証拠にもなり、また、神様の直接的介入であります。

もしや、神の直的な介入がなく、誰か人間の業であったならば、この記録の真実性に大いに問題があったことでしょう。この出来事は嬰児福音は神の人類救済のご計画の福音です。

3)嬰児福音:

福音は神の独り子、メシヤから頂くものです。そこで、ルカはバプテスマのヨハネの誕生を並置しながらも、彼がメシヤではなく人間の一人であるとメシヤの誕生とはっきりと区別している。

彼はゼカリヤにより肉の母から生まれた人間であり、メシヤは聖霊によって生まれた超自然的な誕生であるとしている。 また、バプテスマのヨハネは上記の1:17に記録されているように、エリヤの霊と力を備えた人間であるとしている。これは大事な違う点です。

お二人が成長し、それぞれが使命を果たされたとき、民の中にはどつちがメシヤかと区別がつかない時があったからです。ルカは1:32「彼は大いなる者となり、いと高き者の子と、ととなえられるでしょう。そして、主なる神は彼に父ダビデの王座をお与えになり、、、」とあります。

イエス様は神の子、ダビデの王座の権威を保たれるメシヤです。バプテスマのヨハネはメシヤに仕える聖なる僕です。

私たちもバプテスマのヨハネのようにイエス様に仕える者となるように訓練しようではありませんか。私達が栄光を受けるのではなく、全ての栄光をイエス様に向けるのです。

スポットライトを受けられるのはイエス様です。これぞ、ご降誕を祝う本当のクリスマスではありませんか。

前原利夫


cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A.
www.gospelventure.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation