私達の人生は出会いできまります ね。自分で切り開いてきたと思っていた今までの人生も振り返ると、その都度誰かとの出会いがあって新しい道にすすんでいたことがわかります。

そしてその背後にはそのように導いてくださる創造主なる主がいらっしゃることをクリスチャンになってから知りました。昼は雲の柱、夜は火の柱、として導いてくださる、あの出エジプトの主なる神様です。

私の場合は5歳上の優秀な姉に可愛がられ、かなり彼女の影響をうけました。大学に入るやいなや、今度はニヒルないわば、姉と二人の温室で育っていた私とはまったく世界の違う男子学生に驚くような世界をみせてもらいました。

敷かれたレールの上を歩いていた私に、物事を客観的にみることを教えてくれたこの男子学生と、同じゼミをとっていたこともあり、この男子学生が大学の4年間に私の人生にかけがえのない人物となりました。この人とでなければ生きていけないという信仰のようなものとなって韓国で生まれた韓国籍の男性と結婚したいと、周りを泣かせました。若気の至りです。

当時日本社会は韓国人を受け入れてくれませんでした。大学を卒業しても、韓国人の彼には就職口がないような状況で、八方塞りです。

そんなときに米国にいる彼の姉夫妻が保証人になるから、米国に留学して、売れる技術を身につけて日本に帰るようにとのアドバイスをくれたのです。周りを説得し、結婚を承諾してもらい、ふたりで貯めた2千ドルを手に私達はサンディエゴにやってきました。

自分の手で自分の人生を切り開こうと、若さゆえに人間の力を信じていました。ふたりともクリスチャンの環境の中で育ちましたが、まだ神様の生きた存在を知りませんでした。 主なる神様は、このような形で、日本から私達を連れ出して、救いの道へと導いてくれたのです。  

イー弘美


cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A. Tel.(310) 527-6112
www.gospelventure.com/


ニューフェイスのイー(竹下)弘美です。夫イーロバートとともに8月からGVICにこさせていただいています。

クリスチャンのみなさんは、私達一人一人の人生は創造主である主によって導かれていることを熟知されていらっしゃるでしょう。
 私達は48年前にロサンゼルスホーリネス教会で受洗しました。

そしてまだレイマンであった前原先生ご家族と一緒に教会生活をしていました。その後、夫の仕事の関係で25年前に北加に転居。まさか、尊敬する前原先生の教会に集う事ができる日があるとは思ってもないことでした。神様の粋なお取り計らいと喜んでいます。

 娘と息子が巣立ち、もう我が家にもどってくることがないとわかって、3年前にダウンサイズしてSF近郊の老人村に引っ越しました。プールは老人向けに88度という温かさ、映画好きな私たちに毎週毎日いろいろな映画が見られるシアターがあったり、天国のような快適な生活でした。もう引っ越しはしないときめていました。

 ロスの娘家族からベビーシッターの要請があるたびに6時間かけてロスに通っていました。そのたびに3歳と1歳の子供をかかえて共働きしている娘家族の大変さを見ていましたが心を鬼にしていました。

ところが、今年の初めからデイケアにあずけている二人の子供がちょいちょい病気をし、婿と共に苦労している娘家族を傍観しているわけにはいかなくなったのです。

まさに主のご命令によっておもいもかけず、ロスに引っ越しということにあいなったのです。そしてこのことは主から出た最善だったと確信しています。       
   
イー弘美


cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A. Tel.(310) 527-6112
www.gospelventure.com/