キリストにはかえられません – NCM2 CHOIR

「私にとっては、生きることはキリスト、死ぬこともまた益です。」 ピリピ1:21

リア・ミラーによる感動的で強く心に訴えるこの歌詞は、23才のジョージ・ビバリー・シェアの人生に大きな影響を与えました。シェアの父親はウェスリアン・メソジスト教会の牧師であり、敬虔なクリスチャンファミリーで育ちました。

彼が頂いていた声と歌唱の賜物は秀でたものであり、父親の教会では常に歌うことを求められ、請われていました。経済的な理由から自立し、保険会社に勤めていたシェアですが、教会やクリスチャン向けのラジオ番組での歌唱を続けます。そんな時、ニューヨーク市で教会とは関係のない歌手の仕事の打診を受け、そのオーディションに受かります。莫大な給料を手にし、名声を得るチャンス!でも、自分はどうするべきだろうか…。

ある日曜日、実家のピアノで日曜礼拝の歌の準備をしようとしていたシェアは、『キリストには代えられません』の詩を見つけました。彼の母親は美しい言葉や文書を収集していました。息子であるシェアの霊的な成長や方向性の助けになるようにと、彼女はそうした文書をピアノに置いていたのです。この詩を読んだシェアは、そこにある訴えに強く心を動かされ、すぐに曲をつけ、日曜礼拝で歌いました。

「歌を歌って何年にもなりますが、これまで一番歌ったのは『キリストには代えられません』です。心にしみるこの歌詞は、何度歌っても飽きることはないのです」とシェアは言っています。23才の若きシェアはこの歌詞のメッセージを受け取り、キリストに仕えるという素晴らしく生産的で価値のある人生を歩むことを決めたのです。そして彼の人生のテーマソングとなったこの歌は、世界中の人々に歌い継がれているのです。

峯岸麻子

ヨシュア24:15、マタイ16:24-26、
ローマ1:16、ピリピ3:8参照
Taken from [Amazing Grace] ©Copyright
September 22, 2017, Kenneth Osbeck,.
Published by Kregel Publications,Grand Rapids, MI
Used by permission of the publisher.
All rights reserved.
   


cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A. Tel.(310) 527-6112
www.gospelventure.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation