信仰を持ってから、私は父の救いをずっと祈ってきました。父の言動や態度を見ては、その頑なさに落ち込み、諦めそうになりながらも祈りました。

ある時、父が私の住むアメリカへ遊びに来ることになり、家族はもちろん、教会をあげて私の父母が来ることを喜び祈ってくれていました。

初めて会う夫の両親は、父を手厚く歓迎してくれました。私の友人、教会の温かいもてなし、大きな街並み、広い空、日本とは違う松の木など、初めてのアメリカに感動していました。

普段家では威張っている父も、キム家では客人で礼儀正しく、一切わがままを言わず、日曜日には教会へ行くキム家に倣って、一緒に来てくれました。

賛美もメッセージも、父はじっと聞いているようでした。和やかな雰囲気の中、父が私に言いました。

「もし、先生から聞かれたら、自分は子供の頃から、我儘で威張り散らして生きてきた。大人になっても、結婚しても、近所でも、会社でも好き放題してきたけど、それで、今息子のことでバチが当たったのかな?って言うつもりだった。」

父も息子の事ではずっと苦しく思っていたのです。しかし初めての悔いた言葉でした。

その時、天上の扉が開いて、天の群生が喜んでいる、という思いがこみ上げて来て、父はイエス様を信じる!という思いが湧きあがりました。

すぐに牧師が父との時間をとって下さり、なんと父はその場で信仰告白をし、洗礼を受けることにもなったのです。

キム・明子


cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A. Tel.(310) 527-6112
www.gospelventure.com/


Comments are closed.

Post Navigation