” 主に感謝せよ、主は恵み深く、
そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。”        詩篇136篇1節

感謝祭おめでとうございます!

一年の経つのは早いものです。私事で申し訳ありませんが一年前の私はウォーカーで弱々しく歩き、また、前立腺の術後の痛みや不規則な排尿との闘いでした。あの痛みはこれまで体験のない我慢が限界に達したような激痛でした。ところが、痛みは不思議なもので治ってしまうと跡形もなく”ケロット” として痛み前の体に戻り、恰も痛みを体験しなかったように感ずるものです。

そのような体を癒すメカニズムを感謝しなければなりませんが、得てして、私たちは痛みの経験を愚痴り、不平を撒き散らす者です。私たちは過去の痛み、悲劇、苦難からの癒しを心にとめて、全ての良きものの源であられる主に感謝を捧げたいものです。

上記の詩篇136篇は宮詣での歌としても知られています。エルサレム神殿に上る時、”主に感謝せよ、主は恵み深く、” と叫ぶと、”そのいつくしみはとこしえに絶えることがない”、と呼応しながら、宮に入ったようです。136篇1-26節を要約、感謝の叫び声に耳をすませましょう。(是非、136篇をお開き下さい)

1. 唯一創造主へ感謝、1-9 節:

ダビデは1節の”主” とはどのようなお方であるか賛美します。このお方は”もろもろの神の神’、”もろもろの主の主”であり、”ただひとり大いなる方” として唯一天地万物を創造された神であるとします。天を創り、水を満たし、光を創って夜と昼を分けられたお方です。

このお方はアブラハムをカナンに召し入れ、モーセを解放者として遣わしイスラエルの民を奴隷の軛から解き放った大きな業をなされたお方、このお方以外に、人間の歴史に直接介入されたお方はいません。唯一創造主の存在と私たちの日々の生活に関わる主のみ業に感謝を捧げましょう。

2.大いなる業:奴隷の解放者に感謝、10-16節:

真の奴隷解放者は神ご自身であってモーセではない。モーセは主が命じた事を実行しただけです。主は敵の動きを熟知されるが、モーセは自分の味方の動きすら把握できない者でした。今、プロも大学もフットボールで週末は湧いています。

コーチの采配は直接勝敗と結びつきます。神はイスラエルの民を奴隷の地エジプトから導き出したコーチ、モーセはコーチのメッセンジャー的な存在でした。紅海を分けるようにモーセに命じ、ナイル川を血の川に変え、雹を天から降らされたのは神ご自身の業でありました。ダビデはおおよそ450年前、苦しめられた先祖イスラエルの民をエジプトの地から解き放された神に深い感謝を捧げます。

3.  大いなる業:領有地を与えられた神に感謝、17-22節:

この節から神が働かれた時と場所がエジプトそしてシナイ半島からカナンの地に移ります。カナン入口を阻むアモリ人、パシャン人を取り除き、乳と蜜の溢れるカナン入りに舗装道路を敷かれたのは神ご自身であられた。

約束された土地であったがまだ領有地ではなかったからです。カナン入りを果たし、定着して初めて国民としてのアイデンティーが誕生します。領有地なしの国民はあり得ない。イスラエル国民の産みの親はアブラハムでもない、モーセでもない、それは神ご自身であられる。

4. 卑しい者の身分を引き上げるお方に感謝、23 – 26節:

23節に”われらが卑しかった時に”とあります。”卑しかった”とは身分が低く侮られていたことです。イスラエルの民は400年の奴隷の身分から自由な領地が与えられ、人間の支配から神の愛の世界に引き上げられました。 モーセは荒野で40年羊飼いであったが、200万人といわれたイスラエルの民の長となった。ダビデ自身を言えば、卑しい羊飼いであったが彼を王座に据えられたのは神ご自身であった。

パウロは自らを”罪人のかしら”と呼んだ。 その卑しい身分を聖徒パウロにまで引き上 げたのはイエス様の福音の力です。私たちもかつては神の国から遠い者、そのような私 たちを神の家族、天国を国籍とする身分に引き上げて下さったのは福音の力です。

5.還元する感謝:

神様から頂いた健康、家族、仕事・ビジネス、財政、教会、信仰生活を支え祝福して下さる神様に感謝し、そしてその感謝を還元することを学びましょう。Tさんは主がビジネスを守り、祝福して下さっていることに感謝し、それを具体的に還元したいと先日教会に申し出ました。

それは、今年の感謝祭ランチはすべてTさんの負担で私たちに美味しいランチを準備して下さるとのことです。なんと素晴らしい感謝の還元でしょうか。ご婦人の方は料理作りの労から解放されます。お楽しみに。お友達をお誘い下さい。今年の感謝祭は例年と一味違う感謝祭になりましょう。私たちも具体的に感謝を表そうではありませんか。

感謝!

前原利夫


cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A.
www.gospelventure.com/


Comments are closed.

Post Navigation