会話、 神と死んだ人との

人が死んだ。彼は、神がスーツケースを片手に自分の方に近づいてくるのを見た
そこからその人と神との会話が始まった・・

神:もう、行くべき時がきたね。
人:こんなに早くですか、わたしは沢山やるべき計画がありますが。
神:御免ね、もうその時だから。
人:ところで、神様、手に持っておられるスーツケースの中味は?
神:あなたの所有物だよ。
人:わたしの所有物ですか?あの~、物ですか、着物、お金ですか?
神:これらのものはあなたの物ではない、地上に属しているんだ。
人:では、私の記念とした品々ですか?
神:いいえ、それは時に属しているんだ。
人:私の賜物、タラントですか?
神:ちがうよ、それは場、状況に属しているんだ。
人:では、私の友だちですが、それとも家族ですか?
神:息子、ちがうよ。彼らはあなたの旅の道ずれの者たちだ。
人:では、私の妻、或いは子供ですか?
神:ちがう、彼らはあなたの心に属しているんだ。
人:では、あのスーツの中味は私の体ですかね?
神:ちがう、ちがう、それは塵に属しているんだ。
人:わかりました、それは私の魂です。
神:悲しいかな、間違いだよ。魂はわたしのものだ。

人は目に涙一杯、神様からスーツケースを取って開けてみました。
それは空のスーツケース!
人は失望、頬に伝わる涙を拭きながら神様に尋ねた。

人:では、私は何も所有しなかったというのですか?
神:その通りだ。あなたは何も所有しなかったのだ。
人:では、神様、私が所有したものって何ですか?
神:それはあなたの生きる瞬間、瞬間があなたのものだった。

人生とは瞬間、瞬間だ!
瞬間を生きなさい、瞬間を愛し、
瞬間を楽しみなさい!

作者不明 (前原利夫訳)


cropped-gvic_banner1.jpg
ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church (GVIC)
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A.
www.gospelventure.com/


Comments are closed.

Post Navigation